芦屋整体院にはこの様な方が来られています。

腰痛でお悩みの20代女性(2)

腰痛 20代前半 女性

症 状

  • 1か月前から、腰の上のほうにハリを感じ出した。美容師の国家試験の準備のため毎日12時間ぐらい試験対策の練習を、立ちっぱなしでしていた。特に1週間前ぐらいから、練習中に、前かがみや後ろに反らす姿勢で、腰の上の方に痛みが出るようになってきた。

施 術 

  • 背中の右側の真ん中からしたにかけてと、腰上部の左右にかなりのコリがあり、骨盤もねじれが出ていたので、全身の筋肉の緩和と、骨盤矯正、背骨矯正を行う。帰りには前かがみや後への反らしもできるようになる。
     

スポーツで股関節が痛い20代男性
股関節痛 20代前半 男性 
症 状
  • 3ヶ月前から、スノーボードをしている時に、右側の股関節に痛みが出るようになった。特にストレッチなどで開脚すると痛みが出る。普段の生活では痛みは感じない。7年前に腰椎を圧迫骨折している。冬場のシーズン中は40日ぐらいゲレンデですべる。

 

 

施 術

  • 腰とおしりまわりの右側の筋肉にハリがあり、そのハリをほぐし左右のバランスを調整する。特に右側の股関節の前側、後側のスジがとても硬くなっているのでそれを緩める。骨盤の左右に歪みが出ていたので、それを矯正する。帰りには、開脚も楽になる。

ゴルフで腰痛になった60代男性
腰痛 60代前半 男性
症 状
  • 5日前から、首を前に曲げたり、寝ている姿勢から起きる時に右側の腰に痛みが出る。歩いているときは、痛みはでない。最近ゴルフの練習で腰を鋭く速く回すことをしていた。運動はウォーキングを毎日3キロの往復、ゴルフの練習を週に2回、ゴルフコースを月に1回程度回っている。
施 術
  • 腰から太ももにかけてのかなりハリがあったので、それほぐして筋肉のハリのバランスを整える。右側の股関節、特に後から横にかけてかなり硬くなっていたのでそれを緩める。骨盤の左右に歪みが出ていたので、矯正して整える。『3回目の施術後、劇的に良くなったよ』とのこと。

 


足のしびれでお悩みの40代女性
足のシビレ 40代前半 女性
症 状
  • 20日前から、左側の股関節に違和感が出だす。おしり→太もも→ふくらはぎ→足先へとシビレと痛みがでだした。婦人科→内科→整形外科→市民病院に行ったがなかなか良くならなかった。鎮痛剤を飲んでみたものの効かない状態。
    お仕事はデスクワークで、運動は現在、特に何もしていない。
施 術
  • 左側の股関節まわりがかなり硬い状態で骨盤もかなり左右歪み、足の長さも左右差がでていた。股関節まわりの硬い筋肉をほぐし関節を緩めます。腰回りの筋肉も緩めてハリのバランスを整えます。骨盤の左右の歪みを根気よく矯正します。施術後、3日間は良い状態が続く。3回目の施術後以降より少しずつ痛みがなくなり良い状態が続くようになる。

 


五十肩で肩が痛い60代女性
五十肩 60代前半 女性
症 状
  • 4ヶ月前ぐらいから右の肩関節に違和感が出始める。小さめの上着を着る時などに痛みが出だした。普通に歩いたり、腕を下しているときは特に気にならない。腕を体の横から上方向に上げる時が痛く、水平の位置までがやっとでそれ以上は上がらない。体の前から上方向には上げることができる。最近は左の肩関節も痛みが出てきて、右側と同じような動きで痛みを感じる。また、左側を下にして寝るとだんだんだるくなってくる。過去に四十肩、五十肩はしたことない。
施 術
  • 右の肩関節の前のくぼんだ部分(上腕二頭筋の腱)、横や後の部分(腱板の上腕骨上部)がかなり硬くなっていて、それらが腕の動きを阻害している状態。左の肩関節も右側ほどではないものの、同じように腱が硬くなり痛みが出る状態。また、そうした肩や腕の動きの制限から、背中や首の筋肉も少し硬くなっているので全体的に筋肉を緩和する。右左の肩関節の硬くなったそれぞれの腱を丁寧にほぐして緩和する。次に右左の肩関節、上腕にストレッチを加えて、無理のかからないように少しずつ可動域を拡げる。
    初回の施術後、帰りや晩までは少し楽になるが、朝起きるとまた痛みがでる。3回目の施術後から、エプロンを後ろで結べるようになる。5回目の施術後から、左の腕が横から上にスムーズに上がるようになる。右の腕も少しずつ横から上方向へ上がるようになる。7回目施術後から、右の腕も耳の近くまで上がるようになり五十肩の症状が一進一退で改善される。

 


首痛の30代の女性
首痛 30代後半 女性
症 状
  • 1ヶ月前から、趣味でバイオリンを弾くときに、左側の首と肩との付け根付近が痛む。特に朝と夜に痛みが強くなる。首を左側に傾けたときや、頭を回したりすると痛む。10年ぐらい前にも同じような痛みが出たことがある。今回は1ヶ月後にバイオリンの発表会があるので、練習時間が長くなっていた。
施 術
  • 左側の首から肩甲骨にかけての筋肉(僧帽筋、胸鎖乳突筋)が硬くなっており、首も左側に常に傾いて特に上半身のバランスがとれていない状態。肩甲骨の上側や内側など周りを重点的にほぐし硬い部分を緩和する。それと同時にストレッチを行い肩甲骨の可動域を広げる。背中から肩にかけての筋肉、特に左側が硬くなっていたのでのほぐして緩和する。背中から腰にかけての筋肉も左右硬さがでていたのでの緩和を行う。上半身が全体的に左に傾くような姿勢になっていたので、背骨の歪みの矯正と骨盤の左右のバランスを調整する。施術終了時には痛みも軽減し首の動きも改善する。

 


腕の痛みでお悩みの30代男性
二の腕の痛み(上腕の痛み)  30代前半 男性
症 状
  • 半年前から左右の腕の付け根に違和感が出だす。1週間前から腕の付け根から肘のにかけて、動かすと痛みが出だす。腕を肩の高さにして、胸の前へもってきたり逆に遠ざける動作や、朝の寝起きの時が特に痛く、日中はまだましで、夕方からまた痛みがでやすくなる。お仕事はデスクワークでパソコンが多い。ウォーキングやジョギングも週に1回程度はする。
施 術
  • 施術:首から肩にかけての左右の筋肉がとても硬くなっていて、その硬い筋肉が首から腕や手つながる神経を圧迫し腕の動きを阻害している状態。首から肩にかけての筋肉を根気よくほぐして緩和させる。首から背中にかけてもハリがでているのでほぐして筋肉をゆるめる。背骨の歪みがでているのそれを矯正し左右のバランスを調整する。
    2回目の施術後、朝の腕の痛みがかなりなくなる。3回目施術後、朝の腕の痛みはほとんどなく、左右の腕を肩の高さで動かしたときに少し違和感があるぐらいになる。4回目術後、朝、夕方に動かしたときの痛みはほとんどなくなり、むしろ日常の疲れによる肩こり感がわかるようになる。

 


あご痛の30代の女性
あごの痛み(顎関節の痛み) 30代前半 女性
症 状
  • 小学生の頃から口を大きく開けるとあごに違和感があった。最近は特に大きくあくびをするようなときに左のあごあたりから『バキッ』というような音がして、痛みが強くでるようになってきた。口を閉じている時や会話をする時、物を食べる時は痛みを感じない。肩こりや首こりはいつもあるほうでたまにマッサージ店に行く。お仕事はデスクワークでパソコンが多く移動がない。運動は特にしていない。
施 術
  • 左側のあごの関節の筋肉(外翼状筋)がとても硬くなっていて、左右のあごの関節が開閉時に左にずれる不自然な動きがでていた。それが口を大きく開けた時に、あごの関節面にストレスを掛け、スムーズに動かずことを阻害し、痛みを引き起こす状態になっていた。
    左右の肩や首、背中の筋肉もかなりの硬さがありバランスが悪くなっていた。
  • 上半身の筋肉をほぐして左右の硬さのバランスを整える。首からあごの関節にかけての硬い筋肉をほぐして首回りを緩和させる。あごの関節の筋肉をほぐして関節周辺をゆるめる。その後、あごの関節に痛みのないように矯正を施し、左右と上下のバランスを整る。
    2回目施術後、口を大きく開けた時の痛みが少なくなる。『バキッ』いう音も少し小さくなる。3回目施術後、前回より少しずつ痛みが減ってくる。異音も小さくなる。同時に食事もしやすくなる。4回目施術後、大きくあくびをしても痛みや異音が出なくなる。その後は、肩こり、首こりのメンテナンス的に通院する。

あご痛の30代の女性
肩こり 50代前半 女性
症 状
  • 二日前より左側の首から肩にかけてが凝りすぎて痛くなってきた。右側に振り向くと左側が痛くなる。昨日から後頭部に頭痛も出てきた。以前も肩の痛みは出たことがあり自然に治っていたが、今回は痛みがなかなかひかないので整体をうける。 週五日ほど介護の仕事で、家の掃除や入浴、買い物や料理をしている。 ヨガを週一回している。
施 術
  • 左側の首から肩にかけての筋肉がかなり硬くなっていて、首も左に傾いた状態。左側の肩甲骨と背骨の間の筋肉も硬くなっていた。
  • 肩周りの筋肉をほぐして左右の硬さのバランスを整える。首から後頭部にかけての硬い筋肉をほぐして首回りを緩和させる。背中から肩にかけての筋肉をほぐしてゆるめる。その後、背骨に矯正を施し上半身のバランスを整る。
    1回目施術後、肩は少し楽だがまだ痛みがある。頭痛は無くなる。2回目施術後、肩の痛みもほとんどなくなり動きも良くなる。

足のしびれでお悩みの40代女性
腰痛 40代後半 女性
症 状
  • 今朝、起きた時には腰が痛くなっていた。特に長い時間座った状態から立ち上がるときに痛みが出る。出産後に左下肢に坐骨神経痛が出たことがあった。現在は慢性的に痛みやしびれはなかった。足の裏もたまに痛くなる。仕事は営業職で自動車の運転をよくすることがあり、ここ2ヶ月ぐらいはとても忙しかった。整体やマッサージにもたまに行き、体のメンテナンスもしてはいた。運動は月に1,2度ゴルフをする程度。
施 術
  • 左側の腰部、股関節がかなり硬くなった状態だったので、その周囲を重点的にほぐす。腰部と股関節の可動域を広げます。肩や背中も自覚のない硬さがあったので、そこも同時にほぐし背部の緊張を取ります。自動車の運転時の姿勢からか、左右の骨盤に少しねじれたような歪みが出ていたので、筋肉の強ばり取りながら矯正を加えバランスを整えます。一回目の帰るときには、前屈や後屈などの動きにたいしてもかなり腰部の痛みが緩和する。

 


あご痛の30代の女性
首の痛み 30代前半 女性
症 状
  • 今朝から急に左側の首と肩の付け根辺りが痛くなりだした。
    左右に首を傾けると痛みが出る。左右に振り向く動作は痛みなくできる。
    じっとしている時は痛みはでない。普段は首に痛みが出ることはほとんどなく、肩こりは慢性的に軽くある。
    5日後にご自身の結婚式があるので、最近はいろいろと用事があり忙しかった。お仕事は立ち仕事が多く、よく動き回っている。普段から運動はほとんどしない。
施 術
  • 首から肩にかけての筋肉が、左右ともにかなり硬くなっていたので入念にほぐす。
    首から肩にかけての筋肉のこわばりをとる。
    肩甲骨と背骨の間の筋肉も特に左側が硬い状態になっていたのでほぐす。
    肩甲骨の可動域が広がるようにする。
    首の後ろ側の筋肉もかなり硬さが出ていたので、丁寧にほぐして筋肉の硬さをとる。
    首全体の柔軟性がでるようにする。
  • 背骨が少し猫背気味になっていたので、背骨を中心とした周りの筋肉をほぐし筋肉のこりをとる。
    猫背気味に固まった背骨に対し、背骨矯正を施し体の前後のバランスを整える。
    首の付け根に極端に負担がかからないような良い姿勢が保てるようにする。
    4日後に同様の施術を行う。
  • 初回後は首の左側にまだ少し痛みがあるが首がかなり傾けることができるようになる。
    2回目の施術後から首の左側の痛みもほとんどなくなり、首の動きに支障がなくなる。同時に肩こりも軽減し楽になる。
    翌日の結婚式も無事に終えることが出来た。とのことです。

芦屋整体院の電話番号(こんな方)

芦屋整体院

浦カイロプラクティックオフィス

予約の方を優先しています

まずはお電話ください!

0797-35-8666

受 付 9:00~19:30

定休日 火曜日

土・日も受付しています。